巻き爪を治す方法

痛くて我慢できない巻き爪に、自分で治せる「巻き爪ロボ」

女性は男性と比べてつま先の細いデザインの靴を履く機会が多いため、爪が変形して指の肉に食い込んでいたい『巻き爪』になってしまう人が多いそうです。

 

 

巻き爪はひどくなると足の指に食い込んで強い痛みを感じたり、傷がついた部分が化膿して大変なことになってしまう場合もありますから、自分で手軽に巻き爪を強制することが出来ちゃう「巻き爪ロボ」で早めのお手入れをしておきましょう。

 

 

流行のオシャレなファッションを楽しみたいと思ったら、やっぱり自分が履く靴だって可愛いデザインのものを選びたいと思いますよね。

 

 

しかし、足の指先を締め付けるきゅうくつな靴を履いていることが、痛〜い巻き爪になってしまう最大の原因なんです。

 

 

そういうわたしもその一人で、学校を卒業して就職してからつま先の細いパンプスを愛用していたせいか、半年ほどたったころから歩いているときに痛みを感じ始めました。

 

 

一日仕事をすると足がむくんでしまうこともあって、靴の中で足がギュウギュウの状態になってしまったことが足の親指に負担をかけていたようで、気が付いた時には親指の爪がくるっと丸くなって立派な巻き爪の状態になっていました。

 

 

巻き爪の痛みを解消するためには、爪を短く切って指の肉に食い込むことを防いだり、つま先を締め付けないデザインの靴に履き替えることとか、思い切って病院で手術を受けることなどの方法があります。

 

爪の状態に合わせて選べる5種類の爪押え具付きです。

でも、自分で巻き爪を切ったりヤスリをかけて整えるのは意外と難しいし、せっかくお出かけするのにサンダルばかり履いているわけにはいきません、そうかといってわざわざ仕事をお休みして病院に行くのも面倒…。

 

 

そこでわたしが選んだのが、自分で簡単に巻き爪を強制することが出来る「巻き爪ロボ」だったんです、もしもあの時、この「巻き爪ロボ」と出会わなければ、今でもあの巻き爪の痛みをずーっと我慢していなくちゃいけなかったと思うとゾッとしますね。

 

 

そこで巻き爪を自分で矯正することが出来る「巻き爪ロボ」の使い方です、「自分で巻き爪の矯正なんて本当にできるのかな?」と、不安を感じてしまう人がいると思いますが、はじめてのわたしがやっても大丈夫でしたからご心配なく。

 

 

「巻き爪ロボ」は今までの巻き爪矯正器具と違って、特別なテクニックは全然必要ありません。

 

 

・「巻き爪ロボ」を使用するときは、爪の両端にフックをひっかけて固定し適度にネジを締め付けて固定します。

 

 

・巻き爪がある程度矯正されたら、そのままあまり熱くない程度のぬるま湯に足をつけ約二十分間温めます。

 

 

・お湯から足を引き上げたら爪のアーチが固定されるまで乾燥させておきます。

 

 

・わたしの場合、爪を早く乾燥させるためにドライヤーを使用しましたが、火傷をしないように注意してください。

 

 

・濡れた爪が十分に乾燥したら、「巻き爪ロボ」の矯正は終了です。

 

 

巻き爪に加えて外反母趾(がいはんぼし)の傾向があったので、巻き爪の心配がすっかりなくなるまでの期間が標準的な人よりも長くかかった気がしますが、「巻き爪ロボ」を使い始めてすぐに指の痛みが軽くなったのには感動しました。

 

 

今まで巻き爪を何とかしようとあれこれ試してみたけど、なかなか思うように治すことが出来なかった人は「巻き爪ロボ」を使ってみることをおすすめします。

 

>>巻き爪ロボ【最安値】公式サイトはコチラから<<