巻き爪ロボ Bタイプ

痛みもなく、爪にもダメージなく、自然の力で巻き爪が矯正できます。

ひとくちに巻き爪と言っても、その形やタイプはさまざまです。

 

 

中には、左右の巻き込みが非対称だったり、爪の厚みが違っていたりすることもあり、そのようなタイプの巻き爪は、ワイヤーやプレートを使って矯正する一般的な方法では、なかなか治すことが難しいものです。

 

 

ですが『巻き爪ロボ』は、Aタイプ・Bタイプの2種類があり、どんな形の巻き爪にも対応することができます。

 

 

Aタイプが得意なのは、爪の厚みや巻き具合が左右対称の巻き爪です。

 

 

器具の関節が左右それぞれ2箇所ついていますので、アルファベットのCの字のように、かなり内側に巻き込んでしまっている爪でも、フックをかけて矯正することができます。

 

 

Bタイプが得意なのは、左右非対称で、巻き込みが激しくないタイプの巻き爪です。

 

 

器具自体が左右非対称に作られており、左右を別々の力で引っ張ることができます。

 

 

厚みがあったり、巻き込みが深い方に強い力を加えることで、左右対称の形に整えることができるのです。

 

 

巻き込みが大きく、左右の形が非対称の巻き爪の場合には、先にAタイプを使い、その後にBタイプをつかって矯正することで、きれいな形に整えることができます。

>>巻き爪ロボ【最安値】公式サイトはコチラから<<